独自の工事発注で建築費を安く

工事発注

競争的に工事会社を選定する

建築工事は、様々な工種を担う専門工事会社とそれらをまとめる建築会社(総合建設会社)によって成り立っています。

一般的に、建築主が工事会社を選ぶ時に見積りをとるのは建築会社だけです。専門工事会社からはとりません。専門工事会社から見積りをとり、工事費を取りまとめるのは建築会社の仕事です。

一般的な工事発注

一般的な工事発注

建築会社は、付き合いのある専門工事会社に仕事を依頼します。技術力等を把握しているため、工事の品質を保つことができるからです。この関係に価格競争はありません。

当社が工事を発注する際は、建築会社だけでなく、工種毎に複数の専門工事会社やメーカーから見積りをとり精査します。できるだけ多くの会社に工事の見積りを出してもらうよう呼びかけ、その中からコスト競争力に優れ、品質や経営に問題のない会社を選びます。

そうして選んだ専門工事会社について、建築会社に問題がないことを事前に確認してもらい、採用を決定します。

このような仕組みで、当社は品質を落とさずに建築費を安くすることができます。

希望社の工事発注

希望社の工事発注